関西TouchDesigner会とは?

関西TouchDesigner会とは?

作品を見せ合う場!

各自が作品を持ち寄ってお披露目し、その場で質問を受けたりする事で作成者のこだわりを感じたり、質問から新しいアイデアを得たりする、繋がりを大事にするための参加型展示会。
初心者の方から上級者の方が未完成でも完成品でも発表が可能です、チュートリアルや学ぶ場は多くなってきましたが、発表する場が無い事で継続していかないことを危惧し関西だけですが年に2~4回ほど開催しています。
(※関西とついていますが、関西以外からでも参加可能です)
開催時には twitter などで告知されます。

開催場所

大阪のどこかの会場で行われます。

発表できる作品の制限は?

会場を壊さない・汚さない・周りに迷惑をかけない
TouchDesignerで作られていなくても問題なし

場所によっては色々な制約がありますその都度ご確認ください。

発表の仕方

メインのプロジェクタからHdimケーブルを渡されて交代で発表していきます。
時間や順番は基本的に決めていません、だいたい一人10分程度で質問などで長引くこともあります。
場所が広い場合には各自での展示も可能です(メインの展示を阻害しないように)

質問する側はご注意

各自の努力の結果でもあります、答えたくない質問には答えてもらえません。

関西TouchDesigner会の規模

関西TouchDesigner会は、非常に小規模でちゃんとした事はあまりできていません。しっかりとした事を運営では出来ていないと思います、開催している側も運営がメインではありません。みなさんの協力でなんとか継続できています。
よろしくお願いいたします。


ハッシュタグ

#KansaiTD